PCMAXで出会いうことができた結構可愛いJKと交際してた時期なんですが よく自宅に誘ってエッチな行為をしておりました。

その度に料理の材料をゲットしてきてくれて食事のメニューを作ってもらうはいいけれど、 調理している途中に、制服姿にエプロンというのがどうにも耐えられずw 背後からたわわなオッパイをモミモミ♪

言うまでもなく、調理中だから注意される。

「無理だよぉ。料理してるのに…もう~」 しかしながら、俺はやめないw

 

口ではダメダメとか言いながらメチャクチャあそこが湿ってる!

それで、やがてその場で立ってられ無くなってリビングのクッションにGOです!

 

パンティーの上からクチュクチュ… ブレザーのスカートに達するまでエッチなお汁でヌルヌル。

ベロチューをしながらエプロンは脱がす。 ワイシャツのボタンを全部外してブラジャーも外す。

 

それで、そのままダイレクトでオッパイをモミモミと揉みしだく!

「ん・・・だめだよぉ・・・食事作ってるんだから~」 そんなもの後々!後回しよ!

 

なんでなのかキッチンでのエプロンの後姿って、こう襲いたくなってしまうんだろうねww

ブレザーは着せたままにパイ揉み♪マンコも弄り回すwもうすでにめっちゃ濡れてる。パンティーはグショグショ。

けどパンティーは放置状態にしておいたら、自分からパンティーを脱ぎ始める。

ブレザーを脱ぐと俺から怒られるの気付いてるからパンティーぐらいブレザーはパンティーだけ脱がされちゃいました。

たわわな巨乳おっぱいが丸出しのまんまです。マジでモミがいがあるバスト。スカートの内からしつこくマンコを触りつづけます。

彼女の口からいやらしい喘ぎ声が聞こえてきて…

なんだか意地悪したいと思いキスで口を塞いで。 「ふぅん!んんー!」って舌が俺のの口の中で暴れまくりww

キスをしないと「ぷはーーー」と吐息が漏れて。

 

「う~~ん… ちょうだいよ…」

ウッソ「え?なに?」

「ほ…ほしいぃ~はうぅ…」

 

めっちゃ濡れる娘で股間はネチョネチョの状況。

乳首もピーン!と勃起過ぎなくらいに硬くなってました。それなのにブレザーはもちろん着せたまま。完全にエロすぎです。

 

俺「だったら、指挿入してやるね~何本欲しいの?」

彼女「に…2本欲しい~…」

 

とか言われたので指を3本入れる。マンコがワイドなのか結構すんなり3本入るのでしたw

激しく指をアソコにズボズボとやっていると、喘ぎながら彼女の腰が浮いてきます。

ちょっとイッちゃったのかも?そして、俺のチンポを密かに握ってくる彼女の手…。

この辺で、コチラもジーンズとか全部剥がされています。

彼女は未だにブレザー姿のままです。俺の希望をを完全に理解しきっている。可愛い♪

 

たわわな巨乳オッパイは、もう、オレの唾液でネトネトです。

めっちゃ巨乳だから揉んだり舐めたり。

 

もうなんか、オッパイが好きなんだか彼女がスキなんだかが混乱するぐらいです。

まぁ、この彼女は雰囲気すら作ればあちらこちらでセックスできたので便利でしたw

 

車で運転しかしながらムラムラしてきたら即座にハメハメでした・・・ それで、次はこの巨乳おっぱいでパイズリしてもらいます。

オレ的に、パイズリ自体は、そんなに気持ち良いとは思わないんだけど、やさしくはさみ込んで一生懸命してくれるし、パイズリをされているってだけのことで、そのシチュエーションにすごく興奮するので申し分ありません。

フェラチオでチンポも丁寧に唾液を絡ませてヌルヌルにしてもらいるわけです。

後から彼女も我慢できなくなり気付いたらチンコを自分の濡れたマンコに押し当てて挿入しようとして来るところで彼女を押さえつけます!

 

彼女「もうダメ~入れてぇ…欲しいよぅ…」

俺「え?なにが欲しいって?w」

彼女「あふぅん…ちんぽ…硬いちんぽぉ…」

俺「まったくお前は、いやらしい女だなぁ~」

 

とかニヤニヤつつ、正常位の体位から、ゆっくりとじらすように彼女のマンコに挿入するふりをします。

ただ単に、マンコの入り口にくっつけてるだけです。彼女から挿入しようとしてくるのですが、カッチリ押さえつけてガード!

 

「いやぁ~早く入れてぇ~欲しい…」 じらしまくるのマジお気に入りです。

 

少しずつ挿入していくわけですが、彼女はマンコの奥深いところをガンガン突き上げられるのがメッチャ大好きな子なんです。

俺は、フルボッキしたちんぽを彼女のマンコの半分くらい入れたまま話したりとか、乳首を愛撫したりして一息いれてますw

 

彼女は、かなりヨガっていますけどね!

そんな状況の中、突然、突き上げたりすると

「きゃはぁぁぁぁぁんっ!」

と彼女は、すごい喘ぎ声を上げてきます。

 

これが、めちゃくちゃたまらない!

 

俺「お前はエッチな女だな~。淫乱すぎるだろ!」

彼女 「もう…あたしのこと、エッチにしたんじゃない…」

俺「オイオイw 人のせいにちゃいかんよw」

彼女 「あぁん…もうダメぇ…」

 

それじゃぁ、もう本腰入れてはじめっかな~!と正常位でズチャズチャと根元までチンポを全部挿入していきます。

彼女は、めちゃくちゃエロい顔で下唇をかみ締めて、まぶたを閉じて喘ぎまくります。

 

「あはぁぁん!きゃぁぁぁああん!」声デカすぎw

 

正常位でガンガン突きまくってやって、若いピチピチしたエッチな身体をむさぼります。

ここまで来ると無言で彼女のいやらしい喘ぎ声が部屋中に響き渡ります。しかも声がデカイ!

 

「はうぁあん…ああっぁ…はううぅん…」

 

以降は、クチュクチュ~とか、ピチャピチャとかエッチな音のみ。

俺は、ベロチューが好物なのでしょっちゅう口塞いだりして楽しんでます。

ものすごく舌を絡ませあいます。

 

彼女の若いバイタリティに敗北して、スタミナが空になると、騎乗位にチェンジです。

たわわな巨乳おっぱいを揉みしだきながら腰は彼女に振らせます。

というか、彼女が勝手に振っていますw

 

俺はは、自分の体力回復に努めつつ 時々、自分自身で乳首を舐めさせたり。

この状態でキュッ!てアソコが締まったりしてかなり最高でした。

 

彼女にオナニーやらせてるよなものですよね、こういうのって。

ず~~~っとアンアン喘ぎまくりの彼女。

それで、スタミナが回復されるとタオルとか布類で目隠しとか手を縛るとかが最高にいい!。

彼女はは、ドMなのかこういうのがメッチャ興奮するみたいだ。 嫌嫌とか言いつつも、ますますマンコから愛液が溢れるのです。

 

そして、おれは、ガツガツ突き上げまくります。やがて、目隠しなんかもとれてしまうんです。

それで、ベッドに移動させ後ろから挿入したりもして。そのことにも飽きがくると、正常位に戻すといういつもの流れです。

だんだん気持ちよくなって、射精する直前にベロチューするか、お口に発射して飲ませます。

 

オレが出す寸前になると 、それを感じて

「ああぁ!ちょうだい!いっぱいちょうだい!」って言うんだけどこれがまた大声でw

オレのザーメンが大好きらしくて、 口に出すと「はんぐぅん!はうぅん…」

って全部飲んでくれていました。

そんな時、目を開けていることができない愛らしい子でした。

 

関連キーワード
  • PCMAXで出会ったエロい女とビーチで野外露出エッチ体験談
  • YYCで出会った人妻の性癖が開花!マジでヤバイ!
  • PCMAX体験談!清楚な年上の美人妻がホテルで豹変www
  • PCMAXで出会った人妻が連れてきた人物が…まさかの状況に嬉しい悲鳴
  • PCMAXで出会った美人女教師との体験談!性癖が爆発してヤバイことに…
  • PCMAXで出会った金髪娘との体験談!オ○クの僕がこんな思いして良いのか?
おすすめの記事