出会い系サイトのYYCという所を初めて利用したのは2年ぐらい前だった。

そのときは、全く収穫が無く放置していたのだが、久しぶりに利用した時に一生忘れられないぐらいの思い出ができた。

これは、ある時YYCを利用して出会った乱交パーティの衝撃の体験です。

以前、YYCの投稿を観察していたオレは特徴的な投稿をみつけた。

それは…”都内乱交パーティ参加者募集”。

内容は、"病気をもっていなくて、当人の避妊方法ができて、バイタリティに自信を持っている人。事前面談あり。”という投稿だった。
あれだけ怪しい投稿にメッセージをすることになったのは、オレが乱交などをたった一度でも体験してみたいという願望をもっていたからです。
物凄く多くのメッセージがくるだろうと思われるその投稿から返信をもらえるとは考えていませんでしたから、返信が来た時にはかえってびっくりした。
念入りに真面目な思いが伝わるようにして、一生懸命メッセージをつづったのが功を奏した可能性もある。
詳しく話を聞くうちに、オレはその乱交パーティに絶対に参加したいと待ち望むようになった。
誠心誠意がある対応のメッセージ交換で主催者の信用を手に入れたオレは顔合わせを終えて、ようやく乱交パーティへの潜入を許可された。
ウズウズして前日の夜はぐっすり眠りにつけなかったが、会場のマンションの部屋に到着する時にはやる気でちんぽが半だちになってしまっていました。

会場にはいろんな年代の男女が集結していた。
若者もいれば、オジサンというか、お腹がポッコリと出た男性もいる。
しかし、女性陣の面接合格条件は男性陣よりもシビアな設定らしく、やりたくないと感じるようなビジュアルの女の人は見られなかった。
年齢的には、あまり若くないように感じたとしても、よく言う美熟女タイプでセレブっぽい高級な印象を感じさせる。
すでにオレはどんな人でも構わないからヤリたいという感情でいっぱいでした。
女性一人に対し、三人ほどの比率で男の人がついて、初めに決定したグループから好き勝手に動けるシステム。
パイプカットしていない男の人はコンドームの装着を指定される。
フロアにいくつものダブルベット用のマットレスが広げてあり、それぞれのマットレスの周りにティッシュローション大人のおもちゃの入っているかごとコンドームやゴミ箱がきちんとセッティングされている。

オレが初めに決められたグループの女の人は、10代か??と勘違いするほど、ロリっぽい女の子で、見た目に不釣合いなほどでっかいオッパイと、 物怖じしない 大胆な感じが特長的だった。
お腹がでていて頭髪が薄い父親のような男の人のちんぽを率先してしゃぶりついて、若い男にオッパイをモミモミたり、オレにマンコを舐められたりして、喘ぎ声をあげている。

乱交で興奮したのか、オッサンのちんぽをフェラしているからなのか、ロリ娘のマンコは愛液がドンドン漏れ出し、太ももを伝っていく。
オレがクリトリスを舌で転がして、指でマンコを愛撫しだす時には、既にオッサンがロリ娘に大量顔射してしまい、しきりに謝っていた。
乳首に吸い付いていた若い男子がティッシュでロリ娘の顔にへばり付いたオッサンのザーメンをふきとって、ついでに、ねちっこいキスをする。
オレも、それに負けないぐらいにロリ娘のマンコに舌を這わせて濃厚なクンニをした。

上と下のお口を2人の男の舌で舐めまわされて、ロリ娘は、全身に力が入らないぐらい感じていて。
さっき顔射してしまったオッサンは、ロリ娘の両方の手の平からはみでるたわわな巨乳を背後からもみしだいている。

「もう、挿入してもいいかな?」

とロリ娘にきくと、

「あ、でもゴムつけてねぇ♪」

と言われたので、慌ててコンドームを装着して、ロリ娘のマンコにオレのガチガチに勃起したチンポをぶちこんだ。
オッサンと若い男がなんだかうらやましそうにオレを見ているのも、かなりの優越感と興奮を感じた。
ロリ娘のマンコはオレのチンポのサイズにみっちりフィットして、コンドーム越しでもしっかりとマンコの快感を得られた。
どっちみち後に二人も控えているもので、オレは自分にとっていいように腰を振りまくって、コンドームの中にたっぷりと精子を吐き出した。

ぬるんっ!とマンコからまだ勃起したままのチンポを引き抜いて、処理をしていたら、ゴムをつけたフレッシュな若い男子がオレの後に続くように挿入。
オレよりだいぶビッグサイズなこの男のちんぽは、オレが広げたロリ娘のマンコにズルンッ!と飲み込まれていく。
若い男は我を忘れたような表情で、サルの交尾かのように一心不乱に腰を振りまくる。
バックからチンポを根元まで挿入され、乳首をすき放題オッサンにしゃぶられているロリ娘の口元に、コンドームをとった少し半勃起状態のオレのちんぽを突き出した。

ロリ娘はゴム臭いオレの半勃起のチンポを美味しそうに舐めてくれた。
若い男は欲望のままガンガン後ろからマンコを突き上げて、オレのチンポをしゃぶっているロリ娘の口からは喘ぎ声がもれる。
マンコにチンポを咥え込んで、激しくフェラをする女の子を生で見るチャンスなんて、そうそうあるもんじゃない。
オレは凄まじく興奮し、再度、ちんぽが100パーセント勃起するのを感じた。

若い男が射精をする時、ロリ娘も一緒にイったらしく、身体を少しのけぞらせて、ガクガクと小刻みに震えていた。

「はぅん…す、すごい気持ち良かった…。」

ポーッとしてロリ娘が呟くと、若い男は自慢したげにビッグサイズのちんぽをロリ娘のマンコからヌルンッ!と引き抜いて、処理を始めた。
イッてすぐのマンコに、次はオッサンのちんぽが間髪いれずに入り込んだ。
パイプカットしているというオッサンのちんぽは、もちろん、ゴムを装着せずに生のままでマンコに挿入されている。

「あぁんっ…!き、きもちい…太くて…硬いの…」

オッサンにパコられて喘ぎまくっているロリ娘の口元に、ビンビンに勃起した状態のオレのちんぽとさっき射精したばかりだというのにすでにビンビンである若い男のちんぽが準備された。

ロリ娘は背後からちんぽを激しく挿入されつつ、喘ぎ声が漏れるその口と舌でガチガチに勃起したオレと若い男のちんぽを交互にしゃぶったり、しゃぶっていない方のちんぽを手でしごいたりしてきた。

オレは乱交しかできないそのシーンにハイテンションになり、オッサンが射精するのとシンクロするように、ロリ娘の可愛らしい顔に思いっきり顔射してしまった。
続いて若い男のザーメンもロリ娘に顔射され、二人分のザーメンを顔や巨乳に飛び散らせたロリ娘は、マンコからもオッサンのザーメンを溢れ出して、体中、精液まみれになってしまった。

オレは後日、この体験すらも乱交のプロローグにすぎなかったことを思い知らされる事になるのだけど、その話はまた次回にしようと思う。

YYCに登録してまさかこんな経験ができるとは思っていなかったが、

これもあの時放置していたアカウントを思い出した事に起因するんだろうなと

改めて思い返すこともあったりなかったり。

関連キーワード
  • YYCは、出会い系最強かもしれない!?放置アカウントからまさかの体験談!
  • 【長文注意】YYCで出会った美人妻との体験談を聞いてください!
  • YYCで出会った和服の美人妻が変態すぎてマジで困惑中!
  • YYCで出会った淫乱人妻との秘密の時間!まさかの展開に…
  • YYCとか胡散臭い!でも、リアルに出会えてしまった体験談!
  • YYCで捕まえた女性と3P!僕と従兄弟の秘密の体験談暴露します!
おすすめの記事
YYC口コミ&体験談
舎弟のタカヒロがYYCで奥様をひっかけたとのことで、待合せ場所についていった。 どっちみち、ただのBBAかブスだと思ったので、のちのちdis...